TAKARATOMY

さがす
English
ここから本文

サステナビリティの取り組み|コーポレート・ガバナンス

行動基準

行動基準

タカラトミーグループは、創業理念「われらの優良な商品で世界の市場をにぎわせよう」「誠意と努力は他を益し自己の幸福の基となる」を常に心がけ企業活動を行っています。
企業理念には「夢の実現」を掲げ、各ステークホルダーとの約束を「企業指針」として定めています。ステークホルダーの「夢の実現」を形にするために、一人ひとりが遵守すべき約束を「行動基準」として定め、すべての役員・従業員はこの「行動基準」に基づき日々の業務に取り組んでいます。

タカラトミーグループビジネス行動指針
(COBC)

タカラトミー「行動基準」のうち、「法令及び社内規程の遵守と良識ある行動」「自由な競争および公正・公平な取引」に対して、より具体的な行動を定めて役員・従業員の理解を促す「タカラトミーグループビジネス行動指針(COBC)」を制定しています。そこでは、まず第一に《一番大切なお客様である子どもたちにあこがれられる存在であり続けるために「大人の醜いところを見せる」ような行動は絶対にしてはいけない》との基本精神を伝えています。
行動指針は、万が一、コンプライアンス違反や「タカラトミーグループビジネス行動指針」に反する行動が発生、または発生しているのではと懸念される場合にいかに行動すべきかを説明するものであり、具体的には、法令や社内規程の理解及び遵守、異なる習慣や価値観の理解及び尊重、上司や担当部門への相談、タカラトミーグループホットラインの利用を促進しています。
国内および海外の全グループ会社の役職員が「タカラトミーグループビジネス行動指針」の内容を正確に理解できるようにするため、教材を7つの言語で作成し、オフラインおよびeラーニングで研修を実施しております。

タカラトミーグループ理念体系

創業理念 企業理念 企業指針 行動基準
行動基準

「夢の実現」のための私たちの約束

こどもたちの健やかな成長のための商品づくり
品質・安全管理の徹底

法令および社内規程の遵守と良識ある行動
自由な競争および公正・公平な取引

反社会的行為への関与禁止
良き企業市民として地域や社会に貢献
資源の有効活用と地球環境への配慮
個性尊重と自主性・創造性の発揮

タカラトミーグループビジネス行動指針の構成
  • 1. 基本精神
  • 2-1. ビジネス行動指針の基本的な考え方
  • 2-2. 法令及び社内規程の遵守
    下請法、独占禁止法関連法規の遵守/知的財産等内部管理徹底と他社の権利の尊重/会計記録や処理の正確性・厳正な取り扱い/インサイダー取引の禁止 など
  • 2-3. 良識ある行動
    政治・行政とのクリーンで健全な関係/各国・地域における法令遵守と人権・文化の尊重(児童労働の禁止・強制労働の禁止・長時間労働の禁止、最低賃金の保証、団体交渉権等)/各国・地域の発展や成長を通して、現地の経済・生活文化の発展に寄与/現地社会からの人財育成と登用/輸出入取引における法令の遵守/ハラスメントの禁止/個人の思想および信教の自由の尊重 など
  • 2-4. 自由な競争および公正・公平な取引
    職務上の利益相反行為の禁止/贈収賄への関与禁止/接待および贈答に対するルール など
  • 3. コンプライアンス違反への対応(相談・通報の勧め)
    宣誓